扉が開くと、中規模のメタボ系40代の男が乗り込んできました。
空席めがけて猛ダッシュ、ここまでヤルカ~的な勢いでした!

後ろからよろけるように乗り込んできた老女は杖を付いていました。
確信は持てませんが、男に押された感じです。

足が悪いのは誰の目にも明らか、
そして、男が見て見ぬ振りをしているのも明らかでした。

座席に荷物を置き、ドア付近の手すりにつかまる彼女を招くように声をかけました。

「おばさん、どうぞ座ってください」

善意と男への指導的当て付けです。

おばさんの前に立って気が付いたこと、
7人がけの座席に座っていた中で、どう見ても私が最年長!

どういう世の中になってしまったことか、ああ~情けない・・・。

恥(端)から順に、化粧中の20代女、携帯男30代、40代のダッシュ男
おばさんを挟んで、ゲーム中30代女、ゲーム中30代女、開口居眠り股開き女20代

ひたすら唖然、高田馬場で降りました!。