K0020043.JPG

石をひっくり返して網ですくい、
土を掘って虫を捕まえ、
野原を走って網を振ります。

自然は子供にとって無尽蔵のオモチャ箱です。

なにかを捕まえる度に、
ねえねえ、これ見てと持ってきます。

これって、人間が持つ野生の本能なのかも!

見せて気がすむと、可哀想だから逃がしてやろう。

幼児のころは遊び殺してしまった虫を、
4年生になるとすぐに逃がすようになりました。

思う存分遊ばせてやると、
自ら自然との付き合いかたを学ぶのでしょう。